阪南市西鳥取漁港は、かつては波有手(ぼうで)浜と呼ばれていた歴史ある港です。この地域では6年前からカキの養殖に取り組んでおり、カキのシーズンにはカキ小屋も設営されて賑わいを見せています。
マスコミにも取り上げられ牡蠣シーズンには長蛇の列!!
2019年度は約4000人がお見えになりました。

しかし、2020年度はコロナウイルス感染症の拡大を受けてカキ小屋を運営することができませんでした。
そこで、みなさんにもっとおいしいカキを食べていただけるよう常設のカキ小屋を設置するため、カキ小屋を運営できなかった間に,クラウドファンディングを行いました。
みなさまのご支援・ご協力により目標を大きく上回る2,824,000円が集まり、その支援をもとに常設のカキ小屋を建設し、今シーズンより新しいカキ小屋で営業を開始する予定です

豊かな海で育った「ぼうでのカキ」はふっくらしていて身がプリップリッ!ぜひ一度食べてみてくださいね。

カキ小屋の営業案内はこちら→営業案内
カキ小屋の新着情報はこちら→NEWS&TOPICS