【事業内容】

1.カキ養殖事業

年間を通じた養殖管理・出荷を行います。

カキの種付け作業の動画はこちら→https://youtu.be/XyE5kKJi_fI

波有手(ぼうで)カキの筏の動画はこちら→https://youtu.be/jPb4G-pFbdc

きれいな海ですくすくカキが育っています。


2.カキ小屋運営・飲食事業

冬場にはカキ小屋、カキのオフシーズンには飲食事業を行います。(下記の写真は2019年度のものです)

3.水産物加工・販売事業

水揚げされた魚介類・カキの販売を行います。(下記の写真は2020年度のものです)
朝市・夕市の開催やイベント販売、サイバーマルシェを活用したネット注文販売に取り組んでいきます。

4.観光漁業事業

観光漁業として、簾立て(すだて)漁、定置網漁、底引き漁の体験などを行います。
(下記の写真は簾立て漁の様子です)

 

5.マリンアクティビティー事業

シュノーケリング・ダイビング・釣りを行います

6.環境保全事業

アマモ場再生・魚食普及・漁場環境再生(カキ殻・たこ壺等の有効活用)に取り組みます。
また、海洋教育支援・調査研究支援など、地域の小中学校や大学、企業と連携して進めます。

【アマモ場再生】
経年的に大阪湾のアマモ場の観察を行い、アマモの分布状況を調査します。

【魚食普及】
大阪湾の魚介類を使用したレシピの開発や料理教室を開催します。

カキと海苔のお好み焼き


アカシタのから揚げ

【海洋教育支援】
阪南市内小学校の海洋教育の支援を行います。


2018年に開催された全国アマモサミットin阪南で、子供たちの発表のサポートを行いました。


令和元(2019)年6月29日開催されたG20大阪サミット配偶者プログラム(2日目)「海は輝くいのちの源」をテーマにしたシンポジウムで、子供たちの発表のお手伝いをしました。
出典:https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/g20/osaka19/jp/photos/day2.html

【将来構想】

対外的な展開を見据えたプロジェクトチームを立ち上げ、地域や旅行会社などの企業との連携を強化していきます