大阪産(もん)「ぼうでのカキ」エコツーリズムプロジェクト

大阪初の養殖カキ「波有手(ぼうで)のカキ」を育てる、阪南市・西鳥取漁港では、カキの養殖・販売をはじめ、大阪湾の貴重な資源を活かしたさまざまな取り組みを行っています。

今回、漁港・行政・学校・民間企業が連携して観光資源に磨き上げ、その魅力を広く伝えることで、地域の活性化をめざすエコツーリズムプロジェクトを実施することになりました。

その中で、漁師鮮度株式会社では本プロジェクトの実施団体として、株式会社ジェイコムウエストや株式会社日本旅行などの団体とともに大阪湾の魅力を伝えるツアーを運営することになりました。

大阪湾の魅力満載ツアーとして下記の4ツアーを開催しますので、みなさまのご応募をお待ちしています。

2021年12月11日(土)大阪湾の魅力 体験&学習ツアー(小学生限定)
2021年12月19日(日)カキ養殖体験ツアー
2022年1月29日(土)海苔すき・漁場体験ツアー
2022年2月5日(土)ワカメ養殖体験ツアー

いずれもモニターツアーとしての開催ですので
旅行代金は無料となっております。

詳細は下記のリンクからどうぞ!
https://ryoushi-sendo.co.jp/boudekaki/

 

 

※本プロジェクトは、令和3年度 観光庁「地域の観光資源の磨き上げを通じた域内連携促進に向けた実証事業」として阪南市と連携して事業実施するものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA